悪天候時の撮影について

雨天時、荒天時は撮影できません

12月に入り、寒くなってきました。週末の朝には路上にうっすら雪が積もって、日中も雨や雪が降る天候でした。

こんな天候の時には残念ですがGoogleストリートビュー屋内版の撮影はできません。申し訳ないのですが、前日に天候を確認した上でご連絡させていただき、雨天や雪模様の時はスケジュールの再調整をお願いしております。

屋内版と言っても、路上のストリートビューと繋がる可能性があるため、基本的には施設や店舗前の路上から撮影をスタートします。屋外での撮影になるので、悪天候時にはカメラのレンズに水滴が付着する可能性が高くなります。水滴が付くと、当然写真に写り込んでしまいますが、そうなるとその写真は使用することができません。

使用できない写真を撮影しても、結局再撮影になりご迷惑をおかけしてしまいますので、スケジュール調整をお願いする形をとっています。台風などの強風の際も、三脚を立てることができませんので同様の対応となります。

ご理解の程、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です