長期的に見て低価格となる広報手段

Googleストリートビューを費用面で他の広告媒体(折込チラシやタウン誌など)と比較してみると、「初期費用以外のランニングコストが発生しない」「恒久的な効果を継続できる」「初期費用も低く抑えられる」という3点の特長があります。

ランニングコスト不要


Googleストリートビューの公開にランニングコストは必要ありません。初期費用だけで運用できます。1回の出稿で30,000円~の費用が必要なタウン誌や折り込み集合広告のように、出稿のたびに費用がかかりません

恒久的なPR効果


公開期間の定めはありません。無期限にPR可能な広告であると言えます。

※お店のリニューアルなどの際に、必要であれば再度撮影、公開を承ります。なお、その際には所定の撮影料金が必要となります。

他媒体に比べて低価格


ミニマムなプランの場合、費用は日曜版求人折り込み広告2枠程度。何度も出稿するチラシやタウン誌は費用が積み上がっていきますが、掲載期間が無期限のGoogleストリートビューは単位期間あたりの費用が限りなくお安くなります。


費用について

かかる費用は初期費用のみ。お求めやすい料金体系を設定しています。基本料金プラス、撮影ポイント数に応じて料金を加算しております。


キャンペーン実施中!

新規ご成約キャンペーンとして、2019年7月末まで先着10件に限り、料金から10,000円OFFとなります。この機会に導入をご検討ください。